« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の2件の記事

2011年4月30日 (土)

東北地方太平洋沖地震について5ー今後についてー

このような災害が起きてしまった以上、
今は、くだらないマンガを描いたり更新したりしている場合じゃない!

そう考えて、いままで更新を中止していたわけですが
この間、いろいろなことがありました。

義理の父親(えっちゃん)からは、
「日本全国が自粛に走るのはよくない!」
「震災をテーマにしたマンガを描いてみではどうか?」
「あるマンガ家さんは、すでに震災マンガを描いたそうだぞ!先を越されたな!」
と言われていました。

お嫁さんからは、
「この災害が復旧するのって、だいぶ先の事だと思うよ。」
「それまで、ずっと休むの?」
「もしかして、一生休み続けるつもりなの?」
と言われていました。

しかし、この時期の作者自身がギャグを考える力をかなり失っていまして
テレビやネットで被災者の方の状況を見るたびに悲しくなり、
なかなか良い方向に進まない発電所の状況に辛くなり、
そんな状況の中で「増税」の話を毎日持ち出す、偉い先生方の顔を見るたびに
思うことがある(増税自体が悪いと言っているわけではありませんが、
何もこんなときに言い出さなくでも…といった話です)
とてもお笑いマンガを描ける状態ではありませんでした。

かと言って、ネット上で何も更新しないというのもどうかと思い
それなら、ここのブログで震災の話を書こうと考えました。
しかし…

いままで、ふざけた文章しか書いたことが無い作者にとって
マジメな文章を書き続けるということが、さらなる障害となってしまい
それさえも、なかなか更新できなくなってしまいました…
(今回の文章も、かなり無理をして書いております)

やはり作者の人生には、
「お笑いをやるのか?」
それとも、
「何もしないか?」
この2つしか選択肢が無いということがわかりました。

ーつづくー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

東北地方太平洋沖地震について4ー仲間その2ー

「岳駒(たけこま)」さんは、5年くらい前からのお付き合いで
どんな逆境にも負けずに家庭を守り続ける
まさに作者の人生の大先輩と言えるお方、
そして、最近ではmixiで「みやび展FAN倶楽部(正式)」というコミュニティまで
作ってくださった方でもあります。

岳駒さんは長野県にお住まいですが
幸い、被害は無かったとのことですが
ご親戚の方が発電所から近くにお住まいということで
岳駒さんのご自宅に避難されているそうです。

このように、自分自身に直接の被害が無くても
親戚や友人などが被害をうけている場合がありますし、
作者と直接のやりとりが無い読者様の中にも
同じような境遇の方、もしくは被災者となった方や
最悪の事態になってしまった方もいるかもしれないのが現実なのです。
今、日本中のほとんどの方が
なんらかの形で、被害をうけているといっても過言ではないと思われます。

このような状況の中で、
作者が、いつものようなマンガやイラストをネット上で公開するのは
ちょっと難しいのではないかと考え、
しばらくの間、「みやび展」と「記憶スケッチ(mixiアプリ)」の更新を
お休みすることを決意いたしました。

ーつづくー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »