« 東北地方太平洋沖地震について2ー家族ー | トップページ | 東北地方太平洋沖地震について4ー仲間その2ー »

2011年3月21日 (月)

東北地方太平洋沖地震について3ー仲間その1ー

マンガ家にとって、いちばん大切なものは何か?

それは、読んでくださる方、つまり「読者様」だと考えております。
ワタクシ「やまだ雅教」は、10年前から「みやび展」というサイトで
変なギャグマンガを描き続けてきましたが、
ここまで続けられたのも、やはり読者様がいてこそ。
そうです。「読んでもらってこそのマンガ」なのです。

なので、このような災害があると
心配になるのは読者様のことです。

作者が今現在、やりとりをさせて頂いている読者様の中で
もっとも危険な場所にお住まいの方が数人います。
1人は、福島県にお住まいの「水鳥(みずとり)」さんです。
作者が「みやび展」を始めてすぐに知り合った方なので
10年前からのお付き合いになるのですね。

水鳥さんは、マンガやCGを描く方で
作者の描くマンガとは、ジャンルは違うのですが
それでもネット上で作品を公開する者どうし
よき戦友でありたいと考えております。

水鳥さんは、棚の物が落ちてくるといった被害はありながらも
幸い、ご無事だったのですが
現在、ガソリンや灯油の不足、それによって
お勤め先の会社も大変なことになっているそうです。
今は節電に努めながら、マンガの下書きをなさっているとのこと。
物資の不足や、発電所の問題で、まだ安心できない日が続くと思いますが
がんばっていただきたいと思います。

そして、もう1人は長野県にお住まいの「岳駒(たけこま)」さんです。

ーつづくー

|

« 東北地方太平洋沖地震について2ー家族ー | トップページ | 東北地方太平洋沖地震について4ー仲間その2ー »

東北地方太平洋沖地震について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震について3ー仲間その1ー:

« 東北地方太平洋沖地震について2ー家族ー | トップページ | 東北地方太平洋沖地震について4ー仲間その2ー »