« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の3件の記事

2011年3月21日 (月)

東北地方太平洋沖地震について3ー仲間その1ー

マンガ家にとって、いちばん大切なものは何か?

それは、読んでくださる方、つまり「読者様」だと考えております。
ワタクシ「やまだ雅教」は、10年前から「みやび展」というサイトで
変なギャグマンガを描き続けてきましたが、
ここまで続けられたのも、やはり読者様がいてこそ。
そうです。「読んでもらってこそのマンガ」なのです。

なので、このような災害があると
心配になるのは読者様のことです。

作者が今現在、やりとりをさせて頂いている読者様の中で
もっとも危険な場所にお住まいの方が数人います。
1人は、福島県にお住まいの「水鳥(みずとり)」さんです。
作者が「みやび展」を始めてすぐに知り合った方なので
10年前からのお付き合いになるのですね。

水鳥さんは、マンガやCGを描く方で
作者の描くマンガとは、ジャンルは違うのですが
それでもネット上で作品を公開する者どうし
よき戦友でありたいと考えております。

水鳥さんは、棚の物が落ちてくるといった被害はありながらも
幸い、ご無事だったのですが
現在、ガソリンや灯油の不足、それによって
お勤め先の会社も大変なことになっているそうです。
今は節電に努めながら、マンガの下書きをなさっているとのこと。
物資の不足や、発電所の問題で、まだ安心できない日が続くと思いますが
がんばっていただきたいと思います。

そして、もう1人は長野県にお住まいの「岳駒(たけこま)」さんです。

ーつづくー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

東北地方太平洋沖地震について2ー家族ー

2月から3月にかけて、会社の仕事が忙しく
仕事が落ち着いてからも、ちょっと体調を崩してしまいまして…
その後、体調も良くなり、いよいよマンガを更新しようか、
そんな矢先に、恐ろしい災害が起きてしまいました。

作者とお嫁さんは、この災害につきましては全く被害が無く
今日も普通に生活できていることが、ありがたく思います。

日記でよく登場している義理の父(えっちゃん)は東京に住んでおりまして
震災後、毎日のようにメールや電話で連絡を取り合っていますが
昨日もおとといも地震があり、いざというときのために
玄関のカギは開けっぱなし、そして寝るときも安心できず
すぐに非難できるように、服を着たまま寝ているそうです。
父の仕事は運送業で、このような事態となった今、配達がすごく忙しいそうです。
しかしながら、高速道路は緊急車両が優先となり
下の道を走れば、ガソリンスタンドの給油待ちの交通渋滞で先に進まず
早朝出勤であるにもかかわらず、帰宅は深夜となり
毎日大変な思いをしております。

埼玉県には親戚も住んでおりまして
こちらも、あらゆる物が品切れとなり、大変な事になっております。

さらに、作者が心配しているのは
いつもマンガやブログを愛読してくださっている
大切な仲間(読者様)なのです。

ーつづくー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

東北地方太平洋沖地震について1ーお知らせー

3月11日金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震により
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
しばらくの間、通常の日記はお休みさせていただきまして
地震についてのお話や、作者とお嫁さんの近況などを随時更新していきます。

追伸・作者とお嫁さんは北海道の室蘭市に住んでおりますが
幸いこの町にはそれほどの被害も無く、無事に生活できております。

ーつづくー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »